top of page

【ゲーミングモニター】『BenQ ZOWIE XL2546』レビュー by noppo


こんにちは、noppo です。

BenQ Japan 様より、「Counter-Strike: Global Offensive(以下 CS:GO)」で勝つために必要な要素が全て詰まったハイパフォーマンスゲーミングモニター『BenQ ZOWIE XL2546』をご提供頂きました。早速、レビューを書いてみました!

■製品の特長

『BenQ ZOWIE XL2546』は「CS:GO」など、速い応答速度が要求される esports タイトルでは必須の「TN パネル」を採用しています。応答速度がわずか 1 ms、そしてリフレッシュレート 240 Hz のゲーミングモニターです。国内外問わず、オフラインの大会などで最も多く採用されている『BenQ ZOWIE XL2546』には、数多くの優れた機能が搭載されています。

私が試合に勝つために重要だと思う性能や機能をいくつか上げてみました。

#1 AIM の向上。BenQ 独自技術「DyAc™」。

『BenQ ZOWIE XL2546』には、BenQ 独自技術の「DyAc™」機能が搭載されています。この機能はモニターに映像を出力する際、瞬間的にモニターのバックライトを消灯する事によって、人間の錯覚によって起きる残像感を起こりにくくする機能です。

この機能を初めて使用しましたが、残像感が減ることで AIMING がよりしやすくなり、自身のプレイを向上させることができると感じました。この機能がないモニターを使用していた時では狙っても出せなかった複数キルも出やすくなったと感じます。特に 1 キルした後の次のキルが成功しやすい。また、連射することによって発生していた画面の残像が目立たなくなり、アサルトライフルのリコイルコントロールが行いやすくなったように感じました。自分は「高」を使用しています。